うなぎの蒲焼豆腐

2018年4月26日


持丸葉子先生監修

材料(4人分)

木綿豆腐200g
ごぼう 大和いも各25g
片栗粉大さじ1
サラダ油小さじ2
焼きのり(手巻き寿司用)1枚
揚げ油・粉山椒各適宜

【 A 】

昆布だし1/4カップ 水1/4カップ+顆粒昆布だし少々でもよい
大さじ2
醤油大さじ2
みりん大さじ1
ざらめ糖大さじ1

作り方

1.木綿豆腐はふきんに包んで重石をのせ、水気をしっかり切る
2.ごぼうは皮をこそげ、大和いもは皮をむき、小さく切る
3.フードプロセッサーに1,2と片栗粉を入れてねっとりとなるまでよく混ぜる
4.乾いたまな板に焼きのりを半分に切っておき、3をのせて焼きのりより一回り
  小さくのせ、角をきれいに整えて竹串やナイフなどでうなぎのように筋をつける
5.4を170℃の揚げ油で薄いきつね色になるまで揚げる
6.鍋にAを入れて2分ほど煮詰め、たれをつくる
7.フライパンにサラダ油を入れ、5ののりを上にして入れ、6の2/3程を加え
  途中で裏返しながら中火にして煮詰める
8.7を四等分に切って器に盛り、残りのたれをかけ、粉山椒をふる

❖ ここがポイント!

ごぼうを入れると少し泥臭い感じになるので、うなぎのようになります
のりは揚げると縮むので、豆腐の生地はのりより小さめにのせるとよいでしょう
このレシピは昆布だしを使っているので、精進料理としてもつかえます

持丸葉子先生
持丸 葉子
(もちまる ようこ)

  • お料理講師・料理研究家
  • 管理栄養士・調理師
  • 食育アドバイザー・衛生管理者
  • 料理者上級資格
ページの先頭へ戻る